じゃがいも堀り を体験

じゃがいも1じゃがいも2

小雨にけぶる高山地区の“右近の郷(高山コミニュティセンター)”で、“じゃがいも堀り”を体験する催しが開かれました。
前夜から降り続いた雨も夜明ころにようやく細降りとなりましたが、梅雨らしく篠つくように残っていました。

高山へ出発
豊能町の西地域に建つ吉川中学校前からナビを頼りにスタート!国道423号線を北上 し、金石橋交差点をV字型に右折、森のなかを縫うように伸びる坂道を進むと集落の中へ、 左窓に広がる田畑の中に“右近の郷(高山コミニュティセンター)”の建物が見えてきます。
ナビの表示は、出初地からの距離8㎞、所要時間18分と。思わず“近いなあ~“と、実感しました。
高山地区は、わたしたちの暮らす豊能町の東南部の山間(標高450㍍)に開ける準高地の小さな農耕山林の町です。町並みも思わず昔にタイムスリップしたかのようです。
多分に昔からの生活がいきているのかな! 車を降りると、小鳥の声と小川のせせらぎの音と雨蛙の声が聞こえてきました。
そして、とても清浄な空気に包まれました。

高山はキリシタン武将高山右近の生誕地
しかし、「高山」と聞いても余り知られていないのかな?
でも、キリシタン大名であり信仰に生きぬいた戦国武将、利休七哲の1人としても知られる「高山右近」の名前はご存じの方も多いのでは!
ここは、高山右近の生誕地です。八幡神社の下に生誕地の石碑が建っています。この生誕地の碑の緩い坂道を少し下ると、東側を通る道路と小川を挟んだところに“右近の郷”がありました。
この郷は、廃校となった高山小学校を都市と農村の交流施設として開設されたそうで、高山右近と妻志野の像が迎えてくれました。

受付で、この郷の指定管理者の川口さん(株式会社東京ドームスポーツ、シートス館長)達が笑顔で迎えてくださいました。

細雨まだ止まぬ中を次々と参加者の車が到着、静かな郷に子供達の歓声が響きました。さっそく車を降りてぬかるんだグランドで、バトミントンで遊びだす子供達も!
皆さんの顔が、雨の心配から笑顔に!

  いざじゃがいも3、ジャガイモ掘りへ出陣
10時過ぎ、参加者60人で始まりです。
進行の水本さんから説明があり、指導される農家の宮崎さん・岡崎さんから“畑は長靴が良いよ“などとお話しがあり、いざ“じやがいも掘りへ”出陣!
畑は、歩いて約5~6分。

宮崎さん達によると、今年は「暖かくて収穫時期が1週間か10日位は早くなっているそうで、1株あたり1㎏位の“しゃがいも”が穫れるでしょう?と。
また、 今から掘ってもらうのは“メークイン”と少し小振りなのが“北あかり”の品種です。北あかりは果肉が柔らかいですから熱が通り易くポテトサラダなどに良いですよ。」と、教えていただきました。

じゃがいも4じゃがいも5じゃがいも7じゃがいも6途中に「高山高札場」が、往時のままの姿で保存されています。その横には若者たちが力比べを競った力石が4個置かれていました。何と一番重いのは103㎏、一番軽くて60㎏もあるそうで、昭和の初期まで行われていたそうです。

畑に着くと、指導くださる宮崎さん・岡崎さんから“じゃがいも“の掘り方の指導を受けて ~さぁ 掘ってください!
一斉に子供達の歓声が!
あったよ!
わぁ~お母さんあったよ、こんなに大きいよ!
袋ください!
ミミズとったよ!
蛙捕まえた!
雨など忘れて、大人も一緒になってみんな一所懸命に楽しそうです。

収穫した“じゃがいも”は、1家族当たり2㎏がお土産になるそうですが、皆さんの笑顔が沢山の収穫を語っていました。10㎏を超える方も!
こんな会話も聞こえてきたよ。
採れ過ぎよ!これ、どうしようか!
毎日じゃがいも食べるの! レシピ探さなければ!
長持するから何とかなるさ!

収穫後は、美味しい昼食です
収穫が終わると、お腹がすいてきます。洗い場で手足を洗って、お待ちかねの昼食です。   お昼はセンターで用意されたカレーライスに野菜たっぷりのサラダです。
いただきま~す! お腹一杯食べて!

また、来た~いな!
楽しい時間もあっという間に終わりました。「また 来た~い!」と、せがむお子さんの 姿も!
川口さんによると
〇5月には「筍堀り」を行い、130人の方が、「田植え」体験には50人の方が参加されました。豊能町以外の町からも沢山の方が来られます。
〇この郷では、毎月イベントを行っています。来月23日は「素麺流し」と「夏休み竹工作」、秋には「稲刈り」も行います。
と。詳しくは「“右近の郷”ホームページに載せています。事前申し込みが必用になりますのでご注意下さい。」と丁寧に教えて下さいました。

センターの廊下には田植え、筍堀り、じゃがいも堀り、稲刈り、高山ごぼう堀りなどイベントの写真が沢山掲出されていました。

雨も上がりました。先ほどお子様が言われた「また 来た~い!」は少子の思いでも有りました。子供さんの喜ぶ姿を見たいな!
こんな思いを胸に、右近の郷を後にしました。ありがとう!

「右近の郷(高山コミニュティセンター)」連絡先

〒563-0216 大阪府豊能郡豊能町高山10番地
電話 072-741-1959  FAX 072-741-2987
mail ukon-no―sato@zeus.eonet.ne.jp
HP   http://ukon-no-sato.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です