3月25日は健康ウオーキングデー!

~今回は青貝山・ミツマタの群生地を訪ねました!!~
寒かった冬もやっと遠のき、春の陽光が眩しく感じられる3月25日絶好のウオーキングデーとなりました。
今回のウォーキングは
〇健脚コース(6㎞ 高低差160m 約3時の行程)と
〇ゆっくりコース(5㎞ 高低差110mの約2時間の行程)
の2コースが用意されており、体力に合わせて「ゆっくりコース」を選びました。
3003ウォーキング9時30分集合場所の豊能健康福祉センターで受け付けを済ませます。
このウエルネスウォーキングはシニア世代の健康増進、生活習慣病予防を図る第一歩として平成26年11月から町の呼びかけでスタートしたそうです。1回も休むことなく今回で41回目。延べにする歩数は41万歩を超えるそうです!凄いなぁ~と驚きと感心!
スタート前に30万歩を歩かれた方が表彰され、4月からお世話してくださる方の紹介がありました。
“今後も宜しくお願いします”大きな拍手!
準備体操と10秒間ほど腹の底から大笑い。これって、健康に良いそうですょ!
3003ウォーキング1さあ出発!
東ときわ台住宅地の桜並木を進み~桜の蕾が膨らみもうじき開花かな?~住宅街の端を廻って給水塔いよいよ林間の道へ。木々の間を標識に沿って登って行きます。
聞こえてくるのは、梢を渡る風の音と小鳥の声!そして谷底を流れる水の音だけ!
出発から約40分ほどで青貝山へ通じる小道に到着です。 ここで急坂を登る健脚コースの皆さんとお別れ!
谷を挟んで急坂を登る健脚コースの姿に、手を振って“気を付けて 頑張って“

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す