“高山真菜まつり“です!

豊能町高山地区にある、“右近の郷”で3月21日(祝)~25日(日)高山真菜摘み体験が行われました。
未だ残る寒気の中ですくすくと成長する生命力が強く高山の誇る地産野菜「高山真菜」です。
真菜摘1真菜摘み青々とした真菜畑の入り口で、地区のおじさんからビニール袋を受け取り大きく伸びた真菜を手で摘んでいきます。摘んだ真菜はおじさんからもらったビニール袋に入れて量り売りしてくれます。
栄養価が高く、風味よく漬物、辛し和え、白和えなどいろいろな料理に使える具材とのことで、高山の低い気温に育つため遠くからこの日の真菜摘みに来られる方もあるそうです。
25日は、テントを張って五味の市が開かれていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す