竹馬作り&お餅つき体験会がおこなわれました!!

すっかり見かけなくなった“竹馬遊び”おじいさん達が子供だった時には男の子も女の子も夢中で遊んだのでしたが!懐かしい遊び道具です。
2月18日(土曜日)高山の“右近の郷(高山コミュニティセンター)“で、竹馬作り&お餅つき体験会がおこなわれました!
この日の前夜から、またまた大寒波が日本海側を覆いましたが、この影響でしょうか粉雪が舞う厳しい冷え込みとなりました。 会場のある高山は、標高400mの高地です。雪の残る山間の曲がり道を心配しながら車を走らせ、無事に着きました。おお~寒い! 会場には、既に沢山の参加される皆さんが集結!子供の声が聞こえます!

竹馬を作ります!
300221竹馬青いシートが敷かれたフロアには、おじさん達が準備された沢山の青竹や鋸、ナイフ、針金、電気ドリルなどの工具類。そして暖房のストーブが用意されています。
子供たちの中には、見るのも触るのも初めての子も!
おじさんの説明を聞き、おじさんの指導で青竹2本を選び、さぁ作業開始です。
丁度良い長さに、鋸を握ってギイコギイコ・・・“あ“ 切れたよ!
お父さん・お母さんと一緒になって・・・頑張りました!!
お餅つき体験です!
300220餅つきみんなが竹馬作りに夢中となっているとき、厨房ではお餅つきの支度が進んでいます。
1㎏のもち米を洗い、蒸して捏ね機で洗捏ねして石臼へ!小さい子には杵は重いけど
パパ・ママと一緒にペッタン・ペッタンと頑張ってつきあがります!
このお餅を餅とり粉をまぶして、食べやすい大きさにちぎり分け、丸めると出来上がり!
センターのおばさん達が準備された熱々のお味噌汁と、黄粉か大根おろしを付けてお昼です! いただき ま~す!!
頑張ったからとても美味しいお餅です! 食べきれなかったお餅はお土産です。寒さに負けずに頑張った竹馬作り、冷えた体も杵を打つお餅つきで温まりました。つきたてのお餅の味はきっと美味しかったことでしょうね!
この体験会は“右近の郷”(高山コミュニティセンター)
指定管理者が地元の協力で実施しています。指定管理者はこの他、筍堀、田植、ジャガイモ堀、稲刈り体験など季節ごとに様々な体験会を開いています。体験会は、事前申し込みを要することがあります。
指定管理者 株式会社東京ドームスポーツ
〒563-0216 大阪府豊能郡豊能町高山10番地
電:072-741-1959  fax:072-741-2987
eメール:o-toyono@tokyodome-sports.co.jp
ホームページ:http://ukon.no.sato.com

次の体験会は、高山“真菜”摘み体験で~す!
3月21日(祝日)・24日(土曜日)・25日(日曜日)に高山の伝統野菜“真菜”摘み体験会が行われます。更に25日には五味の市が開かれ、只今出展者を募集中です!
この体験会への参加は申し込みが必要です。上記(「右近の郷)指定管理者)へ問い合わせてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す