BUY豊能

 Buy豊能運動の目的は、地産地消運動も含め、町民や行政の費消するお金を町外に流出させず、町内で循環消費することによって、町内の経済規模の拡大に資する。ひいては、産業・商業・農業等の振興、雇用の創出、税収増につなげることです。これによって、町が活性化され、魅力ある町の姿が出現すると考えています。
 私たちは、手始めに豊能産米を宅配でお届けする地産地消運動を始めました。これは町内消費者から予約を受付、毎月第2、第4日曜日にお宅までお届けすると言う内容の運動です。これと並行して、豊能産米の美味しさを実感して頂くために試食会を適宜開いております。少しでも大勢の町民の皆様に美味しい豊能産米を召し上がって頂きたいと思って居ります。
                

コラム

新米に青米入りが入ってるけど大丈夫?
 新米が美味しい季節です。そんな新米の中でも、とりわけ美味しい新米があります!
「青米がまだ10%程度残る頃、つまり一般に出回るお米より、少し早くに収穫したお米が一番美味しい。新米の中でも特にみずみずしいんです。」
青米はその名の通り、皮に葉緑素が残っていて緑色をしたお米のこと。ひとくちに「青米」と言っても、単に成熟不良で食味の良くないものと、見た目は緑でも中身は成熟したものがあり、後者を「活き青(いきあお)」と呼びます。この、「活き青」が適度に混ざった新米はみずみずしく、香りも良いそうです。
青米は数日経てば、普通の玄米と同じ色になります。水分が多く品質管理が難しいことや、黄金色をした通常の玄米と比べて見劣りすることから、通常、農家さんは青米が0%(全てが熟しきった状態)の時期を待って収穫しています。
青米入りの新米がありますが、炊き上がりの香りの良さで、違いがお分かりいただけることでしょう。販売用には、玄米と精白米の両方をご用意いたします。炊き上がって釜を開けた瞬間の贅沢な香りと、噛むたびに広がるみずみずしさを、どうぞご自宅でもお楽しみください!

野菜購入会員募集

 私達協議会では耕作放棄地を再生し、野菜の作付けを行っております。ここで収穫された新鮮な野菜を野菜購入会員の皆様に宅配でお届けする事業もお米販売と並行して行いたいと考えております。現在その準備中ですので、準備が整い次第、皆様にお知らせする予定です。ご期待下さい。


野菜購入会員募集 はこちらをダウンロードしてください。

BUY豊能