理事長挨拶

ようこそ、非営利活動法人(NPO法人)豊能町ふるさとおこし協議会のホームペ-ジへ!
私は理事長の甲田廣行と申します。どうぞ、よろしくお願いします。

私たち協議会はNPO法人として発足して、まだ僅かな期間しか経っていませんし、20名ほどの小さな組織ですが、掲げる目標は大きく、会員の情熱は熱く、町の諸問題を解決するための処方箋を真剣に検討しつつあります。

私たちが掲げているテーマには以下に述べるような多方面にわたるテーマがあります。それらのテーマは独立して達成されるものではなく、相互に関連しあったテーマですから、幅広く目配りをしながら進めて行かねばならないと考えています。

観光開発:豊能町には数多くの観光資源がありますが、これの調査、記事化、外部発信が十分に出来ていません。私たちは、これらの観光資源の調査、情報化を推進したいと考えています。また、食事処と美味しい料理、特産品土産物の情報と組み合わせて、観光パックを作り、これを広く外部に発信したいと考えています。それ故、このテーマは次に述べます農産物加工のテーマと深く関連しております。観光バス会社、旅行社などで商品開発や営業を経験した人々の参加、協力を求めています。

農産物加工:豊能町には外部発信出来るような特産品や食のメニューが少ないと思います。また、それらを提供する気の利いたレストランや常設の土産物売り場がありません。食事メニューや土産物など農産物加工品の開発、品揃えと同時にそれらを提供する場所も考えなければなりません。食品会社で商品開発を経験した人、レストランの運営経験のある人、料理専門家などの参加、協力を必要としています。豊能町にある古民家を入手し、これを改修するデザイナー、資金を提供してくれる人などの協力も必要としています。
これら多岐にわたるテーマの中で、現在具体的に取り組んで居るテーマは自分たちで栽培・収穫した蒟蒻芋をコンニャクに加工して、販売する仕事です。既に、おでん屋さんに供給する事業がスタートしました。また、家庭で簡単にコンニャクが作れるコンニャクキットの開発が進行中です。間もなく市販開始となる予定です。

農業振興:米作、野菜栽培など、今、農業の現場では、高齢化、後継者不足などのため、耕作放棄された農地が荒れるにまかされております。その結果、折角需要があるのに、例えば、野菜の供給量が不足すると言う深刻な問題を抱えています。これらの諸問題を根本的に解決する方策はないのか? 私たちはこのことに本格的に取り組もうとしています。
若者が安心して自分の生活を営めるような農業の体質作りを最終目標として、そこに至る道筋を示し、それを実行して行こうとしています。
現在取り組んでいることは耕作放棄地を農地に再生し、年間の野菜作付け計画に従って、作付け、育成、収穫、販売することです。この一連の作業データを集積し、どのような仕組みにすれば専業農家が成り立つのかをシミュレーションしたいと考えて居ります。
野菜購入会員ならびに農作業協力会員の登録を募っております。

住宅地問題:開発されてから30年~40年以上経つ住宅地では、移住して来た第一世代が高齢化し、第二世代は都市部へ移り住み、一人住まいの家や空き家が目立つようになっています。私たちは、この空き家の管理と再利用を図り、安全で住みやすい環境を維持すると同時に、外部からの移住、定住化を推進したいと考えております。そのためには、空き家の管理をする仕組み作りから始まって、その再利用の仕組み作りまで考えねばなりません。この分野ですでに実績を上げつつある諸団体との協力、共同が必要です。また、行政との連携が必要です。
現在、空き家セミナーや空き家相談会を開催しながら、空き家についての啓蒙と空き家の斡旋を行いつつあります。データベースとして空き家バンクへの登録推進が必要です。これについては行政との連携を模索しているところです。いずれ、行政とのコラボレーションがスタートするものと期待しています。
これらの事業を推進し、実績をあげるためには、多くのスタッフの協力が必要です。この問題に関心を寄せている方々の参加を求めています。

Buy豊能運動:Buy豊能運動は地産地消運動を含む幅広い運動で、町民や行政の費消するお金を町外に流出させず、町内で循環消費することによって、町内の経済規模の活性化に資する。ひいては、産業・商業・農業等の振興、雇用の創出、税収増につなげることです。これによって、町が活性化され、魅力ある町の姿が出現すると考えています。
現在取り組んでいることは地産地消運動で、その内、町内産米を希望者に斡旋する事業です。これは毎月第2,4日曜日に予約を頂いた方にお米をお届けする内容の事業です。また、町内産米の美味しさを知って頂くために、試食会も催しております。
本年度は野菜購入会員を募り、私達が作付け、収穫した野菜をお宅までお届けする事業もスタートさせたいと考えています。
これらの事業に関心をお持ちの方のご協力を求めています。

以上、述べましたテーマはどれを取っても簡単に達成出来るテーマではありません。私たちは粘り強く努力を傾注し、町民や行政の協力を得ながら、一つ一つ前進させて行きたいと考えています。この私たちの考え方に賛同して頂ける、各分野での経験豊富な人たちの参加、協力を求めています。どうぞ、よろしくお願いします。

連絡先: 非営利活動法人豊能町ふるさとおこし協議会
理事長 甲田廣行 電話:080-5049-6905

組織・役員

役職 名前 連絡先
理事長 甲田廣行 080-5049-6905
副理事長/
農業振興チームリーダー
高木 武士 090-5973-3115
農業振興チーム会員 中根 康有 090-1244-5392
農産物加工チーム会員 中崎 壽 072-738-4840
BUY豊能運動会員

ふるさとおこし協議会について

なんでもご相談下さい。あなたの素晴らしい才能を発揮してください。