ふるさと寄付で「NPO法人豊能町ふるさとおこし協議会」を支援して下さい

1「NPO法人豊能町ふるさとおこし協議会」の活動紹介  私達はボランティア20名ほどで、以下に述べるような事業を実施しています。これらの事業を実施する資金は会員の年会費や町からの補助金、自分たちで生産したものの販売代金や提供したサービスに対する対価などですが、十分な資金を調達することが出来ていません。皆様のふるさと寄付(納税)で私たちの活動を支援して下さい。(1)空き家対策事業・住宅流通促進連携業務以下のテーマを実行しています。* 空き家バンク登録の呼びかけ * 空き家バンク利用登録の呼びかけ* 豊能町に住む魅力発掘と発信* 移住者フォローのメニュー作成* 空き家バンク登録者と利用者の引き合せ活動* 空き家バンク登録業務、特に間取り図作製* 空き家管理サービス・・・庭や庭木の管理、荷物整理等(2)農業振興支援事業下記の取り組みにより、耕作放棄地の再生~維持~促進の仕組み構築を推進しています。* 豊能町高山地区の耕作放棄再生農地約40aで、コンニャク、ホウレンソウ、ニンニク、玉ネギ、ジャガイモ、里芋、高山真菜などの減農薬栽培。* 収穫した野菜の豊能町内購入会員への宅配、販売。豊能町野菜直売所・志野の里での販売。* 購入会員を対象に収穫体験を実施し、野菜収穫の喜びを実感して頂くとともに地域貢献への参画意識を高めて頂く機会を提供しています。(3)農産物加工事業 コンニャク芋の栽培から、板コンニャクの生産までを実施しています。生芋から作ったコンニャクは柔らかくて、風味のある品質が好評を博しています。板コンニャクの新商品開発も積極的に進めています。(4)Buy豊能運動  豊能町産米の斡旋、宅配販売。(5)複合的観光開発事業  四季折々に蜜源となる花を咲かせる植物や樹木を植えた花の里公園を造成し、* 花を楽しめる公園* 日本蜜蜂の繁殖と花粉媒介活動の復活、蜂蜜の収穫、販売* そばの収穫とそば粉販売、そば加工品(蕎麦がき等)の販売* 高級菜種油とひまわり油の生産と販売* ミツマタの栽培と1万円札用和紙原料としての販売* 花の里公園の播種・栽培・収穫・剪定・管理など農業体験など年間を通じて賑わいを見せる複合的な観光開発計画を立案しています。(6)他団体との連携事業 高山右近夫妻顕彰会実行委員会の構成メンバーとして、その活動に参画しています。

2 ふるさと寄付(ふるさと納税)のシクミ  ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です。より詳細は総務省「ふるさと納税ポータルサイト」  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/about.htmlをご覧下さい。

3 ふるさと寄付の申し込み方法   豊能町公式ホームペイジ http://www.town.toyono.osaka.jp/のトップペイジで「ふるさと寄付でNPO応援」のアイコンをクリックして下さい。「ふるさと寄付を利用したNPO支援について」と言う画面が表示されます。この画面を下方にスクロールすると申込書PDF形式/155.79KB  が表示されます。この申込書をクリックすると申込書がダウンロードされます。ダウンロードするにはAdobe Readerが必要になります。ダウンロードした申込書に必要事項を記入して、申込書下部に記載してあるFAX番号宛に送信すれば終了です。支援するNPO法人には(1) 特定非営利活動法人豊能町ふるさとおこし協議会を必ず選んで下さい。  以上 寄付金のお願い受付
NPO法人豊能町ふるさとおこし協議会では、私たちの活動に賛同して頂ける皆様からの寄付金を受け付けています。頂いた寄付金は私たちの活動経費やプロジェクトが必要とする費用に充てられます。多少にかかわらず、皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。 寄付金受付口座は以下のご案内を参照ください。
池田泉州銀行 光風台出張所 普通口座 100159 口座名義人 NPO法人豊能町ふるさとおこし協議会 理事 甲田廣行