豊能町の活性化と繁栄を目指して、観光、農業、商工業、住宅地域の振興、学術、文化、芸術の振興等に関して具体的な提言をまとめ、それを実現することを目的としています。
保健、医療又は福祉の増進、社会教育、まちづくり、観光の振興、地域の振興、学術文化芸術スポ-ツの振興、環境の保全、情報化社会の発展、 科学技術の振興、 経済活動の活性化、 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を図ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ

2017年5月15日
高山地区の棚田ドローンより撮影
2017年4月17日
高山のこぶし満開
2017年4月8日
春野菜の播種と玉ねぎとにんにくの保管倉庫組み立ての後、耕作メンバーで慰労のバーベキューをしました。
2017年4月8日
豊能町光ヶ谷とんぼ池のミツマタが満開です。4月5日
2016年9月12日
豊能町住宅流通促進拠点運営チャレンジショップを開設
› 続きを読む

空き家対策事業が豊能町との連携業務としてスタート
NPO法人豊能町ふるさとおこし協議会は、これまで独自に空き家対策事業を実施して来ましたが、町が「住宅流通促進連携事業者」を公募しましたので、それに応募し、町との連携業務として発展させる道を選択しました。幸い、公募の結果は我々協議会の願い通り、町との連携事業者に選定されました。その結果、東ときわ台ショッピングセンター(東ときわ台3丁目1番2店舗番号B-7号、旧文房具店跡)に豊能町住宅流通促進拠点運営チャレンジショップを開設して、空き家に関する相談業務を開始することになりました。.